新 しい教室には、小さくて見づらい時計しかありませんでした。子ども達は 「小さくて見づらいよ~」と言うので、みんなで時計をつくることに しました。針やムーブメン トを注文して届くまでに少し時間があったので、こども達からは「いつ時計つくるの?」と毎回聞かれ・・・待ちに待った時計制作の日を迎えました。つくる時 計を夢にまで見ていた子もいたのでした。

 文字盤の形を決めたら先生がのこぎりで切りました。文字を記す枝の輪切りは自分で切った子もいます。そして色を塗って絵を描いて 色々と貼付けて・・・。こんなにカラフルで素敵な時計が出来上がりました。

 

  写真は小学校低学年の作品です。写真にはありませんが、まだ数字がうまく描けない幼稚園児も1はいちごの絵 2はにんじんの絵、3は・・・といった具合にして上手につくりあげました。